民間教育支援センター          『いずみさき』

『いずみさき』は学校に行けない、行かないこどもや親のための居場所であり、民間教育相談機関です。対象は小、中、高校生です。
 『いずみさき』は3年前から「りんくうルーム」(不登校相談)を自宅で開催していた元教師達が岬町に立ち上げた教育支援の出来る居場所です。
 こどもが地域の学校に行けなくなり、こどもも親も苦しむ時期があります。そんな時期にすぐに話しを聞いてくれる場所!すぐにこどもが安心して学べる場所をつくろうとしています。令和3年12月から立ち上げ、運営を開始致しました!!当面は週一土曜日13時から15時での開催です。令和四年からは週2回の開催を目指して助成金申請中です。
 その小さな学校で、こどもは自分らしい心を取り戻し、自信が持てればこどもはまた少しずつ地域の学校へ通うことができるかもしれない。親も1人でかかえず、こどもの可能性を共に見守ってくれる存在が居ると自信を持ち、学校と対話することができます。
 この小さな居場所学校はみんなで作りたいと考えています。私も微力ながらお手伝いしたいと考えています!

 うちの子も学校という場所がしんどいけれど、学ぶことの素晴らしさや人とつながる温かさは知っています!こどもも本来は安心できる繋がりを持ちたいはずですよね。
 またこの小さな学校を出席日数として適応してもらえる学校にしたいと私たちは考えて活動していきます。

⬆︎岸和田で不登校について考える会のメンバーの活動内容を紹介します。 

↑はひつじのいえのスタディハウスの学習ボランティアにも来てくださっている中馬さんの活動です。
中馬さんは、フリースクールや訪問支援などの経験を長年されていて、たくさんの不登校のこども達にかかわってこられています。ぜひにホームページを確認してみてくださいね!!

⬇︎貝塚市にも!!学校に行かない選択をした親子のための居場所があります! 

貝塚市の山手地区公民館で開催!

ch∞es(チューズ)!貝塚市で不登校の居場所を開催しています。外に出かけたり、公民館の調理場を利用してみんなで作る!を経験できたり、楽しみがたくさんあると感じました♫

岸和田市春木町に週に2日開催中のフリースクールが出来ました!!

ココまな!!元中学校教師が立ち上げたスクールタイムコースです♪自分でやりたいことを決め学習したり、趣味にとりくんだり、会話をしたりとこどもが主人公の居場所!!魅力的な先生達と過ごす時間はこどもにとって心の財産になると思っています♫

  • 『いずみさき』について
  • ★りんくうルームは元適応指導教室所長や府教委などの経験を経た辻下先生が、不登校のこどもや親御さんの話しをじっくり聞き、こどもへの対応や学校との連携方法などをお話し下さいます。現在は『いずみさき』を開校していますので、毎週土曜にカウンセリングを希望時に実施もできますので、是非にご参加くださいね。
  • ★『いずみさき』のチラシもひつじのいえに置いています。まだ『いずみさき』のホームページはございません。詳細はひつじのいえ藤原もご案内出来ますので、藤原までご連絡くださいね!
  • ★ひつじのいえの看板犬の『ゆるり』ちゃんです。推定8歳!保護犬カフェ堺店さんから譲渡してもらいました!もう少し環境に慣れたら、sheep⭐︎room不登校の居場所の時にひつじのいえに登場しますよ!

powered by crayon(クレヨン)