岸和田市にあるひつじのいえは民家を手作り改築して、地域のこどもが集まれる居場所を開きたい。また孤立がちなママやパパ、地域の方がひとりじゃないと思える居場所にしたいと願い、民家の一階部分があるていど完成した為、2017.11月7日にこども食堂からオープン致しました。

ホームページランキング参加中
スイッチを押して、ひつじの
応援よろしくお願い致します!

こども食堂→食品配布

現在こども食堂は、コロナの影響を受けて中止しています。そのかわりにフードバンクさんの食品提供を依頼して、月に一度の食品配布を実施しています。みなさまのお手元に少しでも届けたいと考えています!

これまでに食品協力提供者及び団体さんの紹介!
★ふーどばんくOSAKA
★岸和田市社会福祉協議会ボランティアセンター
★赤ちゃんボランティアの近沢さん
★精神障害者倶楽部青い鳥の大野さん
★元民生委員の西出さん
★ご近所の田◯さんや辻◯さん
★こどもソーシャルワークONE TEAMの武輪さん
★GEN TEN主催者のゆうこさん
★すまいるキッチンさん
★ひつじのいえのお手伝いさん
からの提供で配布が出来ています。
地域のみなさんと少しでもつながりを持てることを、嬉しく感じています。

料理や配布のお手伝い協力!
★ポカボーキッチンの浜岡さん石川さん田中さん
★chooseのみなさん
★すまいるキッチンさん
★青い鳥のみなさん
★大学生のなっちゃん
★近沢さん
★ひつじのいえお手伝いさん達⭐︎
ありがとうございます!!また来て下さいね♪


  • 4月3日こどもだけのお弁当配布!

  • 社協さんからもおーいお茶!ひつじのスタッフさんからはカルピスジュースを寄付してもらいました

  • 5月9日来てくれたこどもだけにパン配布しました!

  • 5月1日は予約制配布致しました。

  • 6月10日予約制のこどもだけ配布を致しました!

スタディハウス 

生協福祉基金の援助をうけているので、無料学習教室として運営しています。

この教室は....数学をゆっくり教えて欲しい子、英語を基礎から何度も教えてほしい子、ひとりでは勉強できないという子のための自己学習を支える教室です。

なお塾ではありませんので、試験対策や成績保障もございません。塾保険にも加入しておりません。あくまでも自己判断で自己学習として来てください。学習のサポートは致します!
 
生協トマトちゃん福祉基金を申請したのは、家庭に経済的負担をかけず、苦手な学習をゆっくりと学ぶ場を提供したいと考えたからです。

放課後ひつじ

以前のように駄菓子屋ひつじはなくなりましたが、放課後ひつじとして放課後の居場所をコロナが落ち着いた頃には再開したいです!
            

緊急事態宣言解除されれば、放課後ひつじを開催したいです。

powered by crayon(クレヨン)